かふんかふん

どうも、ほるまです。

杉花粉が飛んでいますね。
私は杉花粉症なので、この時期は大変です。
雨が降っている日はとても楽なのですが、雨の日は目眩がする事が多いので、結局晴れても降っても大変です。
仕事の進みが鈍化します。

あ、そうだ。
只今、杉花粉シーズン寸前に作業を終えた「新装版メダロット・イッキ編第3巻」が発売中です。
どうも近年こういう本(いや、どんな本でも)はすぐ品切れたり、なかなか重版がかからなかったりなようなので、欲しい人は早めに入手したほうが良さそうですよ。

2015-02-27 18-14-56
猫も杓子も

どうも、ほるまです。

子ども向けの、主人公が何かしらの趣味に没頭する内容の漫画には、その世界全体がその趣味のみを中心に回っているという描き方の物が多々あるのね。
個人の趣味もスクールカーストも世界情勢も猫も杓子も同じ線上なの。
そういう描き方になる理由は様々なんだけど、私個人的にはそれはギリギリまで避けたいんです。

あ、ここで「ほるまが他の作家のやり方を悪く言ってる」って読み取ったアナタ、はいアナタそうですアナタです……あ、いやアナタじゃなくてそちらの方……はいアナタです……あと100回声に出して読み返してね。

世界はそれを中心に回っていないのに、主人公個人はそれを中心に回っている。
滑稽なズレ。
それが愛でしょ。
趣味愛。

世界はこっち(主人公)に配慮してくれなくて、こっちは世界に配慮しないと存在させてもらえない。
無理解な人々との共存とか、折り合いとか、それをわざわざする姿も趣味愛でしょ。

猫も杓子も同じ趣味ってのは、田舎の任意とは名ばかりの実質的には参加必須な少年野球とか、昭和のサラリーマンのゴルフとか、そういうのと同じ匂いがするの。
苦しんだ人も多いだろう。

まぁ「嫌々始めたらハマった」って描き方なら多少は面白く出来そうだけどね。

2015-02-03 17-05-45
そろそろ卒業

どうも、ほるまです。

私らの分野の学校では、そろそろ卒業制作が佳境を迎えつつあります。
まぁ他の分野でいうところの卒業論文とか、そういうのだと思ってください。

私は学校の先生もしていて、普段は「頑張れ」とは絶対に言いません。
普段から頑張り続けるってのは、無理ですね。
もし可能だという人がいるなら、それは単に頑張るのハードルが極端に低いのでしょう。
普段から頑張ってたら、緊急事態な時にも普段程度の対応しか出来ないって事ですからね。
あ、怠けろとは言ってませんよ、現実を見ろとは言ってますが。

でも卒業制作〆切り一週間前とかになると、もう「頑張れ」くらいしか言ってやれません。
もう緊急事態ですからね。
面白いもので、小さい頃から一週間サイクルの中で生活していると、ちゃぁんと7日目くらいでへばるんですよね。
え?
それ私だけ?

2015-01-23 18-04-26
あけました2015

あけましておめでとうございます。
本年もメダロットシリーズをよろしくお願いします。
模型とか、新装版漫画とかもね。

どうも、ほるまです。

新年のご挨拶というのが苦手でして、多分あまり正月ってのがピンときてないんでしょうね。
不意に「あけましておめでとうございます」って言われると「あ、はい」とか答えちゃう。
又は「ありがとうございます」とか「どういたしまして」とか「いえいえとんでもない」とか。
あたしゃ神様か?

お正月ナレしてないんでしょうね。
もっとお正月をたくさん体験しないと。

ちなみに私、いわゆるお正月休みはまだとっていません。
2月中旬頃にはとれるといいなぁ。

horuma0109

2015-01-09 17-38-06
帰ってきたオテホンマン

どうも、ほるまです。
以前、オリメダを募集していた頃、何度かメダロットデザインのおてほん的なブログ を描きました。
あの時、折角書いたのに「やっぱ公開するのや~めた」ってなったのがあったのです。
それをさっき思い出して、もったいないからやっぱり公開しようと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

メダロットDUALからシロウサギ型。
シロウサギ
画像は、提案時の物そのままです。
文字も含めて。
ただのシロウサギではなく、不思議の国のアリスのシロウサギを、との事でした。
なので有名な挿絵に似せてトランプ衣装を着せました。
後輪は懐中時計に。
で、それだけでは済みません。
足りません。
不思議の国のアリスといえば、メタファーの宝庫。
作者は数学の先生。
どんな方だったかはここでは触れませんが、まぁ、有名な方ですね。
ウサギは西洋では性欲の象徴。
雑誌プレイボーイのマークもウサギですね。
白い性欲の塊、幼女、茂みの穴って、まぁ、そういう、ね。
で、ウサギの耳のモチーフを精子にしてみました。
頭部もです。
モチーフといってもデザイン上の呼び水みたいなもので、最終的には誰もそれが精子 だなんて気付きません。
いいんです。
気付かれなくたって不都合なんかないんですから。
「ただの適当に細長い何かを描いて耳とする」のを避ける必要があったのです。
あとで月のウサギだの因幡のシロウサギだのを描かなきゃならなくなった時に似てし まうとマズいですからね。
たくさん描き続けるって、そういう事です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まぁ、オリメダ募集時に「性的な表現は嫌よ」的な縛りがあったので、当時は公開を やめておいたって事ですわ。

2014-12-12 18-18-08