デザフェスとか

どうも、ほるまです。

ここ数年、デザインフェスタとかワンフェスとかコミケとか、出来るだけ出展するようにしています。
5月16日と17日(明日明後日だ!)はデザインフェスタです。
場所だの何だのは、まぁ自力で調べてくだされや。

今やこういうイベントは、個展を開くより効果的です。
たくさんの人の目にとまりやすい。

ただ私の場合は好き勝手やってるだけなので、なかなか仕事に結びつかない。
せっかくなのだから、何か仕事に結びつく展開も考えたほうが良いですね。

写真はウチの商品のひとつ、歯車USBメモリー。

horuma0515

2015-05-15 18-35-01
これで一段落

どうも、ほるまです。

新装版メダロット・イッキ編の最終巻が発売になりました。
これで一段落です。
コミックボンボンで連載していたメダロットはこの後にコイシマル少年が主人公の物がありましたが、それが新装版になるかどうかはまだわかりません。

まぁ、今回の4巻がどれくらい早くたくさん売れるかにかかっているのでしょうね。
ゆっくり売れても評価は低いらしいですし、新古書店でいくら回転しようが当然ノーカウントです。
予約分プラス発売日から一週間とか、そのへんが重要なのでしょうね。
アンケートハガキとかもね。

…欲しいものを手に入れ続けるって、そういう事なんでしょうね。

150424_1737~0001

2015-04-24 18-11-55
まにあえば

どうも、ほるまです。
新装版メダロット・イッキ編第4巻の仕事もやっと終わりました。
デザインフェスタに向けて新作を作り始めました。
まぁ昨夜のご飯前と後の数時間だけですけどね。
スカルピーで作っています。
カエルロボです。
horuma0410
さいごにネジやらバネやらで飾り付けてスチームパンクっぽい(ぽい!)雰囲気にします。
あと数日で完成させて複製屋さんに送って、まにあえばデザフェスに出せます。
仕事を押さない程度で済まさないといけないので、どうなるかはわかりませんがね。

2015-04-10 17-26-55
フルボッコちゃんだよフルボッコちゃんだよ

どうも、ほるまです。

bokko4sikaku
フルボッコちゃんですよフルボッコちゃん。
この子の名前はフルボッコちゃん。
フ~ルボッコ~ちゃ~ん!
こんくらい連呼しておけば良いかな。
な!
昨年フルボッコちゃん缶バッヂを作ってみました。
毎度デザフェスとかワンフェスとかコミケとかアーティズムマーケットとかに持って行っています。
もっと以前から作っているフルボッコちゃんTシャツやフルボッコちゃんトートバッグの1/10のお値段。
お小遣い的に厳しくてTシャツやトートバッグを諦める人向けになるかなぁと考えたのですが、そう簡単な話じゃないみたい。
欲しい人が欲しい物を買いますな。
アタリマエっちゃぁアタリマエですけど。


お話は全く変わるけど……起承転結のあるおしゃべりって難しいね。
文章でもそうなんだろうけど。
途中で聞くのをやめられたり、チャチャを入れられたりすると、それだけで上手く伝わらなくなる。
ドンデン返しのあるようなお話だと特に、変な所でベキ折られると真逆に伝わってしまったり。
先にオチを言っておく?
んんん……新聞記事なんかはそういう作りよね。
ただの連絡事ならそのほうが良いんだろうね。
でもおしゃべりでそれはしたくないなぁ。

2015-03-27 18-23-00
春、寂しくなった頃に

どうも、ほるまです。

卒業シーズンですね。
その後、劇的な環境の変化が起きます。
学校へ行かなくなるわけですからね。
忙しくなったり寂しくなったり、そんな時にちょっと疎遠だった友人から「飲みにでも行こうよ」とか連絡があるかもしれません。

…多分、なんかどうでもいいのにやたら高い物のセールスです。
「かつての友人が敵として立ちはだかる!」
中学校2年生のノリです。
まだあなたはレベル20程度。
可哀想ですが、友人(友人だったもの・アンデッド的な何か)を救ってあげる魔法は使えません。

「買えない」と言うとローンを組まされますから、「いらない」と言いましょう。
いらない理由は必要ありません。
ありもしない理由をわざわざ作ってあげても、それをクリアすれば買えるのだろうと言い出しますから注意しましょう。
強いて言えば、「なんとなくいらない」とかでしょうか。

友人だったものは友情を盾に罪悪感をつついてきます。
「トモダチ ナノニ タスケテ クレナイ ノカァ?」と。

答えはなんでも良いです。
「もちろん!」
「じゃあおまえは今友達にナニしてくれてんの?」
「100円なげるから拾っておいで」

なんでも良いです。
糧を与えないほうが、さっさと楽にさせてあげられます。

多分。

2015-03-13 18-26-52