ネームではこんな感じ

どうも、ほるまです。

オリメダあれこれも終わり(8/22時点でまだ発表はしてないけど)、コミケあれこれも終わり、メダロット8製作ももう終わり、でも私はニコニコ静画の漫画の製作でちょっと忙しいのです。
忙しいって言いたくないんだけどね、多少嘘ついてもヘラヘラしていたいんだけどね、忙しいです。
漫画ってのは、下描きの前にネームっていうのを作るのね。
漫画の設計図みたいな物ね。
絵としては、とてもラフなものになります。
いい加減ってわけじゃないよ、設計図だからね。
ラフなので、キャラは簡略化されます。
簡略化して区別が付かなくなるようなキャラなら、デザインに問題があるかもしれませんね。
ラフ
つぅ事で、漫画仕事に戻ります…ではでは

2014-08-22 19-20-53
オリメダ大集合!

どうも、ほるまです。

オリメダデザインコンテスト http://info.nicovideo.jp/seiga/medarot8/ 締め切りました。
2000体以上あつまりました。
で、この中から、ほるま賞を10体選び出しました。
まぁ、大変でした。

多過ぎて全体が見渡せません。
まずは20体に絞りました。
その中から色々考えつつ半分の10体を選べば良いだろうという事でね。

で、20体の絞り込み方ですが、まず約80体ごとにグループを作り、それぞれグループ内で20体を選抜。
一気に600体弱に絞り込みます。
これが初戦。
初戦を勝ち残った600体弱から約60体ごとにグループを作り、それぞれグループ内で20体を選抜。
200体程度に絞り込みます。
これが弐戦。
弐戦を勝ち残った約200体弱から約40体ごとにグループを作り、それぞれグループ内で20体を選抜。
100体程度に絞り込みます。
これが三戦。
…みたいに毎度毎度20体づつ選び出す事で、最終的には「最強の20体」が選べるってやり方。

全体の10%、200体に絞ったあたりから、難しくなりました。
まぁだいたいイイ感じなのばっかりになりますからね。
学校の先生をやってなかったら、こんなにたくさんを短時間で選考するのは無理だったでしょうね。
で、20体に絞り、最終的には10体を選んだわけですが、その結果は!

ダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラ

あ、ドラムロールとみせかけておっさんの汗です。

その結果は!
のちほど!!!!!

2014-08-08 19-27-12
おてほん3

どうも、ほるまです。

オリメダを募集中(~2014年8月3日23時59分まで) http://info.nicovideo.jp/seiga/medarot8/ との事で、今日も本家からちょっとヒントというか、
まぁ、「こんな風に考えて作ったりしますよ」ってお話をしましょう。

メダロット8から出したい所ですが、どれを公開しちゃっていいのかわからないのでメダロットDUALから。

ジャンヌダルク型。
ジャンヌダルク型
脚部は多脚型という指示でしたので、馬に乗せました。
馬、又は馬っぽいモチーフというのは過去のメダロットシリーズにいくつか存在しました。
今後も産み出されるでしょう。
なので適当ぉ~な馬だと他とカブります。
それは避けなきゃいけません。
で、城門をドーンって破るあれ(名前は知りませんけど)の様なデザインにしました。
実際は脚部での攻撃はさせられないのですけどね。
余談ですが馬の前脚は騎乗している女の子の腰の下、即ちちょうど彼女の足になるように位置しています。
前脚の肩の後側を女の子の鎧と同じ色にしたり、関節の位置もトリッキーにしてあったり、割と手が込んでいますよ。

メデューサ型。
メデューサ型
いわゆる蛇女的な何かを描いておけば、まぁ、及第点なのですが、
ここはやはり「他の蛇女とは違うの!メデューサなの!」と言える物を目指したいわけです。
で、首を刎ねてみました。

阿形型。
阿形型
漫然と描くとただの筋肉質のおっさんになりますね。
まぁ、実際ただの筋肉質のおっさんなわけですから。
で、寄木細工にしてみました。
実際に寄木細工という設定なわけではありませんよ、そういう風に見える様なデザインにしたという話です。

まぁ、そのモチーフに似た何かに似ないように、というお話でした。

2014-07-11 18-52-19
おてほん2

どうも、ほるまです。

オリメダを募集中(~2014年8月3日23時59分まで) http://info.nicovideo.jp/seiga/medarot8/ との事で、今日も本家からちょっとヒントというか、
まぁ、「こんな風に考えて作ったりしますよ」ってお話をしましょう。

メダロット8からラーテル型。
ラーテル
ラーテル、凶暴で頑丈な動物らしいです。
今回描くまで、私の脳内では「なんかウルバリンっぽいの」くらいの印象でした。
っつうか、今でもそうです。
「凶暴!」とか「デカイ!」とか「珍しい!」とか、そういうのも特徴なのは確かですが、
こういう場合はデザインにしづらいです。
凶暴で地味で無名の動物ラーテルをただ描いても全く面白くならなそうなので、
ミツオシエにご登場いただきました。
ミツオシエという鳥がいましてね、ハチミツの在処をラーテルに教えるんです。
こいつとセットでデザインする事で、他のメダロットとの差別化は謀れました。

まぁ、そのモチーフ周辺の、文化だの生態だのも調べるといいかもねっていう、お話でした。

2014-06-27 18-42-36
おてほん

どうも、ほるまです。

オリメダを募集中(~2014年8月3日23時59分まで) http://info.nicovideo.jp/seiga/medarot8/ との事で、今日は本家からちょっとヒントというか、
まぁ、「こんな風に考えて作ったりしますよ」ってお話をしましょう。

発売中のメダロットDUALからコウテイペンギンモチーフの物と、ニホンザルモチーフ の物。
さらに次回作メダロット8からガストルニスモチーフの物。
3つに共通しているのは、関節の位置を錯覚させているという所です。


コウテイペンギン
コウテイペンギンは他のペンギンより背が高いという特徴がありますが、肩の位置は メダロットという物の特性上、変えられないので肩より上にでっぱりを作り、その先 に肩関節と錯覚しそうなネジディテールを付けています。



ニホンザル
ニホンザルは他のメダロットと同じく真っ直ぐ立っている状態でも前傾姿勢に見える ように肩関節と錯覚しそうなネジディテールを実際の肩の位置より前に付けています。 同じく、股関節も実際より後にあるように錯覚させています。



ガストルニス
ガストルニス(旧ディアトリマ)は腕パーツが太腿に見えるようにしてあります。

これらはみな、動かすとバレてしまうのですが、それもまた面白みだったりします。
まぁ、気付かれなきゃ意味もないのでね。

2014-06-13 18-55-54